滋賀県近江八幡市出町917-2
0748-32-0233
診療案内

取り扱い診療科目

歯並びや咬み合せの不具合を改善します。すべての患者様が笑顔になれるように、美しい笑顔を追求します。健康保険適用外の治療になります。 ただし、唇顎口蓋裂の歯科矯正治療については、健康保険が適用されます。
当院は育成医療指定医療機関ですのでご相談ください。

乳歯は永久歯がきれいに生えて並ぶための大切な歯です。
抜け替わるからと言って、乳歯のむし歯の放置は厳禁です。
はじめてのお子様も、ゆっくり慣らしながら治療を進めましょう。

親知らずの抜歯、口や歯の外傷、顎関節症などの治療をします。

むし歯の治療や入れ歯の治療です。
むし歯が無くても歯周組織の炎症があって、口が粘ついたり口臭がすることもあります。歯周組織の治療も行います。

メタルボンド、セラミッククラウン、セラミックインレー、ラミネートベニア、ブリーチング(漂白)などです。 多くは健康保険適用外の治療ですのでご相談ください。まずは、歯のクリーニング(PMTC)からはじめましょう。

歯が失くなってしまったところに、人工の歯の根を手術によって埋め込んで、天然の歯のように咬ませる治療です。取り外しをする義歯の苦手な方にお勧めですが、健康保険適用外の治療ですのでご相談ください。

歯科の矯正治療の流れ

歯科矯正治療の流れについて説明し、患者様のお口の中を実際に診せて頂きます。歯並びや咬み合わせの問題点を説明し、歯科矯正治療に使われる装置や費用などについて説明します。

患者様の不正咬合の様子を詳しく検査するために、歯や顎・頭の骨のレントゲン写真の撮影をしたり、お口の写真や歯型などを採得します。 これらの資料をもとにして矯正診断の準備をします。

撮影したレントゲン写真や歯型の模型を分析した結果を説明します。上下の顎の骨の形や位置関係、歯の並び具合や位置について詳しく説明します。
その結果、どのような装置でどのように治療していくのが良いのかを説明します。
治療費についてもきっちり決定します。

以上の流れで決定します。

この治療方針に従って準備作成した矯正装置を、お口の中に装着して歯科矯正治療を進めてまいります。矯正装置が装着されたお口の中は汚れやすく、ブラシがしにくくなることが多いので、むし歯を作らないように努力しましょう。

また、矯正装置が順調に効果的に働くように定期的な通院を守り、装置の装着時間を守っていただき、矯正装置を破損したり、失くしたりしないよう指示を守っていただかなくてはなりません。決して大変なことではありません、規則正しい生活をしていただければ容易で可能なことです。

歯科矯正治療は、患者様とそのご家族様と私共の共同作業で進めていくものです。

矯正治療症例

スマホ版ページへ

Copyright© 2014 おおまえ矯正歯科 All Rights Reserved.